花火大会の香り演出

花火大会の香り演出

納涼花火大会での香り演出事例をご紹介します。

7月28日大阪市東住吉区で行われた納涼花火大会で香り演出をさせていただきました。音楽とレーザーショーと花火と香りの共演!日本初の試みです。

花火大会の香り演出

使用した機材はもちろん当社のScent Machine AN1000-1DMX静音ファンN6。

ぎゅっと濃縮された12分間の短いショーのなかで2種類の香りを演出しました。

1つ目は体感温度を-4℃に下げることができるフレッシュミント
レーザーショーが始まるドキドキワクワクのカウントダウンの時に香りを拡げました。

まだ明るいうちから場所取りなどで座って待ってくださっているお客様に少しでもスッとするミントの香りで涼んでもらえたらという思いで演出いたしました。

レーザーショーの香り演出

次はショー半ば、平井大「THE GIFT」の楽曲に合わせた花火の場面です。

この時のメイン花火はナイアガラ。
ナイアガラの花火を見ると夏の始まりをワクワクさせますが、でも少しノスタルジックな切なさを持っていますね。

この場面では夏祭りならではのイメージのりんご飴の香りを演出しました。
大人の方も子どもの頃に買ってもらった記憶もあると思います。夏祭りの屋台にならぶ、甘ずっぱくてみんなが大好きなりんご飴。

りんご飴の香りはベーシックリキッド40種類にはない香りですので、オリジナルオーダーメイドです。

りんご飴の香り演出

最後は「The Greatest Show」に合わせた圧巻のフィナーレ!
とてもすばらしいショーに共演させていただけたことに感謝します。

使用した香り機器AN1000-1は2台。
香りは観覧席後方にもしっかり届き、「良い香りー!」「わぁすごい!」など非常に多くのオーディエンスから反響をいただきました。

花火大会の香り演出

屋外の香り特殊効果演出は、どうしても天候(雨風)に左右されますが、屋外演出での使用実績はこれ以外にもあります。

Scent Machine AN1000-1は全天候型に対応していないため、常設でご利用いただくには別途全天候対応の箱などをご用意していただく必要があります。

このような屋外イベントの場合は場所、日程など詳細をお聞きして可能かどうかを判断させていただきますので、お気軽にお問合せください。

 

シーナリーセント

 Scent Machine(セントマシン)AN1000-1のデモンストレーション・演出に関するお問合せはこちらへ。 最適な香り演出のプランをご提案します。ぜひお問合せ下さい。

香り空間プロデュース
株式会社SceneryScent(シーナリーセント)
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3丁目4-13東和ビル501
Mail:infodesk@sceneryscent.com
TEL:06-6202-8022

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA