思い出に残る結婚式にしたい!おすすめの香り演出とは?

結婚式の香り演出

結婚式や披露宴での演出には今やたくさんの選択肢があると思います。

視覚的にも驚きを楽しんでいただけるプロジェクションマッピングをはじめ、スモーク演出やレーザー、室内花火など、ひと昔前では芸能人のショーのような演出も一般的になってきました。

「香り演出」は、目に見えないぶん地味な演出に感じますが、嗅覚は人間の五感(嗅覚・視覚・聴覚・味覚・触覚)のなかでは、いちばん心の琴線に触れる感覚器を使った演出なのです。

大輪の花の香りを嗅いでうっとりした経験は、皆さんもきっとあることでしょう。

土と苔の湿った匂いと木々の匂いが混じった夏山(なつやま)の匂いや、初冬の短いあいだだけ楽しめる濃厚なキンモクセイの香り……。

「匂い・香り」は、自分でも忘れていたような何十年も前の古い記憶を思い起こさせてくれたり、言葉にできない想いを代弁したり。

今、嗅いでいるその匂いは何十年経っても色褪せず、「今」を振り返る大事な道しるべとなります。

そして今回は、大切なウェディングの思い出を、新郎新婦オンリーワンのオリジナルの香りでおもてなしできる「香り演出」のご紹介です。

披露宴演出プラン

披露宴会場に演出専用のディフューザーを設置します。入場シーンなどのお好きなタイミングで会場全体を淡い香りで包みます。

20種類の香りのサンプルの中から選んでいただけるほか、新郎新婦お二人のご希望を専門アドバイザーがお聞きして、完全オリジナルの香りをお作りすることも可能です。

お食事を楽しむ場でもある披露宴会場では、お料理が運ばれるタイミングを邪魔しないように計算して香り演出をします。

食品にもある香り(例えば香草料理に使うようなハーブ類や柑橘、フルーツの香りなど)を中心にブレンドした香りだと、香りが残りにくく気になりません。

例えば、

  1. 海・森・草原・花火など、プロジェクションマッピングの映像とともにその香りを演出すると臨場感たっぷりに。
  2. お二人の趣味を生かした香り(サーフィンなら海の香り、カフェ好きならコーヒーの香りなど)でこだわりの演出。
  3. 新郎新婦入場の時に、お二人のイメージに合わせて作成した、世界にひとつだけのオリジナルブレンドの天然アロマでおもてなし。
  4. 小さなお子さんが登場する場面のときには、シャボン玉演出とともにバニラ・チョコ・キャンディーの香りなどで盛り上げる。

アロマウェディングトータルプラン

披露宴会場での演出のみならず、招待状への香りづけから始まり、チャペルなどの式場や、お控室などあらゆる場所で香りを演出します。

ゲストへサンクスギフトとして、演出に使用した香りと同じ香りで作成したアロマクラフトをプレゼントしたりも。お二人の手作りを希望される場合もサポートいたします。

例えば、

  1. 新婦のドレスやブーケに合わせたトータルコーディネートで、清楚で華やかな香りに。優雅な非日常を味わえる香りの演出です。
  2. ゲストへの感謝の気持ちを込め、サンクスギフト(バスボム・せっけん・アロマストーンなど)として使いやすいようハーブ系の香りで清潔感のある印象を演出。
  3. 演出に使用した香りを香水に加工して記念品に。何十年後でも当時の気持ちを思い出すことができますね。

新郎新婦お二人のご要望にお応えできるよう、香りやアロマを使ったさまざまな香り演出アイデアをご提案させていただきます。

結婚式の香り演出

どのような演出の結婚式にすればゲストは喜んでくれるかな?と悩んでしまうと思いますが、そんなときは、新郎新婦のお二人ならではの「しあわせを伝える香り演出」がおすすめです。

演出に派手さはないものの、しあわせは、「香り」という目に見えない形でゲストの心にもしっかりと伝わります。

そして月日が流れても、また思い出の香りがどこからかふと漂ってくるたびに、今日の喜びははっきりと鮮やかに蘇りますよ。

香り空間演出プロデュースScenery Scent(シーナリーセント)
〒541-0042 大阪市中央区今橋2-3-16MID今橋ビル1F
Mail:infodesk@sceneryscent.com
TEL:079-558-7860

お問い合わせフォームは▼こちら▼
Contact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA