loading

SceneryScent

INFORMATIONお知らせ

2021年1月21日

【実績紹介】商品PRに使える効果的なチョコレートの香り演出


この記事では、チョコレートをはじめ商品PRに使えるスイーツの香りの演出事例をご紹介します。

香りや匂いは視覚情報を補佐することで、集客効果と強い印象付けがとても得意です。
季節商品のキャンペーンや新製品のPRイベントなどに香りや匂いを効果的に演出する方法をお伝えします。

チョコレートの香り演出

バレンタインデーが近づいてきました。

  • 商業施設でのPRイベント
  • ショコラトリーの出入口
  • 商業施設の装飾と合わせて
  • 朗読劇

過去このような場面でチョコレートの香りの空間演出を担当いたしました。

チョコレートの香り演出

実はチョコレートをキーワードにしたお芝居や映像でも、客席に向けておいしそうな香りを演出させていただいたことがあるのですが、鑑賞後にチョコレートやスイーツを口にされたお客様が多く見受けられました(Twitter調べ)。

ほとんどの方が食べたことのあるおなじみの甘いチョコレートの香りは、食欲をそそり香りの発生源に吸い寄せられるように集まります。
おいしそうな香りに思わず手が伸びて、購入する予定ではなかったのに買ってしまったという購買意欲の高まりも期待できますね。

さらに、エンターテイメントに香り演出を利用された場合はのちのちチョコレートの香りを嗅ぐことでシーンをふと思い出させるキーになります。

ミルクチョコレート、シナモン風味、ミント風味などさまざまなバリエーションの香りがオーダーメイド可能です。

フルーツキャンディの香り演出

次の事例紹介は甘いキャンディの香りの演出です。

キャンディの香り演出

  • キッズファッションショー
  • アイドルのライブコンサート
  • 展覧会ブース

過去このような空間演出で利用していただきました。
子どもを対象にした商品や、利用者が子どもを想定した場合の演出にはぴったり。
アイドルのイメージ付けにも良いですね。

オーダーメイドで香りをお作りする場合は、もちろんフルーツキャンディのみならず商品の味や香りの再現も可能です。

いちごの香り演出

甘酸っぱいいちごの匂いが好きな方は非常に多いですので、PRとして空間演出するのには利用しやすい香りのひとつです。

いちごを使った商品はもちろん、ケーキやスイーツなどのトッピングにもよく使われていることから、甘酸っぱい香りで食欲をそそる演出はいかがですか?

いちごの香り演出

春の訪れをイメージさせるには桜の香りが定番ですが、過去のご提案実績ではいちごの香りを演出することで、初恋など甘酸っぱく心ウキウキするようなイメージとして演出に利用することもあります。

「10代の女性のお客様」がターゲットの商業施設にご利用いただいたほか、アニメやゲームの世界観やキャラクターイメージとしていちごの甘酸っぱい香り演出をご利用いただいたこともあります。

酸味や甘みなど微妙な香りの調整ができるのも、オーダーメイドが基本のシーナリーセントだからこそ可能な技術です。

商業施設など広範囲への香り演出、また屋外での香り演出も当社のScent Machine(セントマシン)AN1000-1におまかせください。

非常に噴射パワーが強く、マスクをしていても充分に瞬間的な香りの演出効果が得られます。

セントマシンAN1000-1

当社のセントマシンはDMX512で遠隔操作が可能です。
さらに卓がなくても、内蔵プログラムでの間欠タイマーや設定や3Pinコードで接続するリモコンでの遠隔操作が可能です。

香りや匂いは、ヒトに無意識に行動や感情に影響を与えるのに視覚の次に重要な感覚器です。
嗅覚刺激をうまく使うことで、集客効果が得られたりリピートされる商品作りに役立てることができます。

最適な香り演出のプランをご提案します。ぜひお問合せ下さい。


株式会社SceneryScent(シーナリーセント)
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3丁目4-13東和ビル501
Mail:infodesk@sceneryscent.com
TEL:06-6202-8022

お問合せフォームはこちら


具体的な効果や見積もり例など、詳細は資料に記載しております。
不明点はぜひお気軽にご相談ください。

資料ダウンロード